So-net無料ブログ作成
成長期応援サプリメント ブログトップ

ドクター・セノビルは、成長期応援サプリメント! [成長期応援サプリメント]

セノビル.jpg

子供の身長が伸びるメカニズムは、成長期の子供の骨に存在する「骨端線」に「成長ホル

モン」が作用することにより、骨が伸び、身長が高くなります。

骨端線.jpg

良く勘違いされるのが「遺伝のせい」とか「カルシウムが不足している」と思われている

事です。



実は、遺伝もカルシウムも間違いだったのです。

一番大事なのは、成長期に関わる栄養不足が原因だったのです。



遺伝が身長に与える影響は、20%~30%です。

2030.jpg

身長が、遺伝だけに寄るものであれば、1958年も2013年も平均身長には、それほ

ど大きな差は生じないはずです。



また、カルシウムは、骨を縦に伸ばす栄養素ではなく、骨を強くする(骨を作る)ために

必要な栄養素です。

カルシウム.jpg



では、身長が伸びるメカニズムとはどんなものでしょう?

骨端線.jpg

成長期の子供の骨には、「骨端線」という身長を伸ばすための重要な部分が存在します。

男子では、17歳前後、女子では、15歳前後まで存在しているようです。



この重要な「骨端線」に「成長ホルモン」が作用することにより、骨が伸び、身長が高く

なります。

いったん、「骨端線」が閉じてしまうと身長(骨)は、決して伸びることはありません。



如何に成長期に必要な栄養素を取り入れなければならないかよくわかりますね。。。

このとき、必要な栄養素というのが、アルギニンなのです。

アルギニン.jpg

アルギニンは、天然に存在するアミノ酸の1種です。



アミノ酸は、タンパク質を作る成分で、このタンパク質には20種類のアミノ酸が使われ

ています。

20種類の内、9種類は「必須アミノ酸」と呼ばれ、体内で合成できない、体外から補給

しなければならないアミノ酸です。

残り11種類は、「非必須アミノ酸」と呼び、体内で合成できるアミノ酸です。



アルギニンは、「非必須アミノ酸」に分類され、本来は体内で合成できるはずのアミノ酸

です。

しかし、成長期の子供の場合、体内で十分な「アルギニン」を合成できないのです。

また、体外から取り入れようとしても普通の食事では、十分な量を摂取出来ません。



だから、アルギニンを体外から摂取することが、身長を伸ばす大きな「カギ」となってい

るのです。



ドクター・セノビルは、このアルギニンを1日5,000mg摂取可能な高配合!

その他にも子供たちの成長をサポートするα-GPCやボーンペップ、ビタミンB群など

の成分をバランス良く配合しています。


また、元気をサポートする成分として知られているクエン酸も2,100mg配合!

お子様の最長を徹底的にサポートします。






Dr.Senobiru(ドクター.セノビル




共通テーマ:健康
成長期応援サプリメント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。